ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の口コミ・評判を本音で暴露

MENU

10月15日限定ヤフーカード入会で15,000ポイントゲット

10月15日限定で15,000ポイントプレゼント!!

 


ヤフーカード自動リボの新規登録でもれなく5,000ポイントプレゼント

 

 

ヤフーカードのリボキャンペーンがスタートしています。

 

まだリボに登録されたことがない方限定で、期間中に自動リボの登録で5,000ポイント獲得できます。

 

 

自動リボ新規登録でもれなく5,000ポイントプレゼント

 

 

キャンペーン期間

2016年12月1日(木)〜2016年12月31日(土)23:59

 

 

キャンペーン内容

期間中に初めて自動リボに登録した方に5,000ポイントプレゼント

 

※キャンペーン期間中の新規登録後、2017年1月31日(火)までに自動リボ登録を一度でも解除された場合は対象外です。

 

 

キャンペーンポイント付与

2017年2月末に、2017年3月15日まで使える期間固定ポイントとして付与されます。

 

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

ヤフーカードの自動リボとは?

 

自動リボは、翌月1回払いでのショッピングご利用分が自動的にリボ払いになるサービスです。

 

自動リボに登録されますと、お支払い方法が自動的にリボ払いに変更されますので手数料がかかります。(年利18%)

 

自動リボに登録する際に、すでに利用している分から自動リボを適用するか、自動リボ登録後のカード利用分からリボを適用するか選択することができます。

 

 

 

 

 

 

ヤフーカードの自動リボでは元金によってリボの支払額が決まります。

 

 

 

 

自動リボにした場合の毎月のお支払い例です。

 

 

カードショッピング2万円の場合、お支払い元金が20万円以下なので5千円が毎月支払するリボの金額で、それに残金分のリボ手数料がかかります。

 

自動リボに設定した場合、初回に支払う金額は
5,000円+リボ手数料(300円)=5,300円になります。

 

リボ手数料の計算

20,000円×(年利)18%÷12(月)=300円

 

 

2回目の時点で元金は残り15,000円です。
5,000円+リボ手数料(225円)=5,225円です。

 

このように毎月5,000円と元金の残高にかかるリボ手数料を支払っていきます。

 

 

三井住友カードのマイペイすリボは初回のリボ手数料がかかりません。

 

なのでリボの支払金額をカードの限度額にすれば、リボ手数料がかからず一括払いと同じになります。

 

でもヤフーカードの場合には初回からリボ手数料が発生しますので、リボの支払金額をカードの限度額に変更したとしても、必ずリボ手数料は発生しますのでご注意ください。

 

リボ手数料1円で5,000ポイント獲得する方法

 

キャンペーンの内容をもう一度確認しましょう。

 

期間中に初めて自動リボに登録し、2017年1月31日まで自動リボを解約しなかった場合5,000ポイントがプレゼントされます。

 

注意事項にはリボの手数料を必ず支払うという条件はありません。

 

ということは、自動リボの設定をしてもカードの利用がなければリボ手数料を支払わずに5,000ポイントが獲得できるかもしれません。

 

現在のカード利用残高があった場合でも、「自動リボ登録後に利用した分から自動リボを適用する」に設定しておけば、5,000ポイントが付与されるまでヤフーカードを利用しなければいいのです。

 

そうすれば、今あるカード利用残高は一括払いで支払い、その後はカードを利用しないのでもちろんリボの手数料を支払う必要はありません。

 

2017年2月下旬にキャンペーンの5,000ポイントが獲得できたのを確認してから、自動リボを解除すればOKです。

 

 

でも、これでキャンペーンをクリアして5,000ポイント獲得できるかどうかは謎です。

 

そのため最低1回、1円のリボ手数料を発生させてキャンペーンをクリアする方法をご紹介したいと思います。

 

まず自動リボの登録の際に、現在明細に上がっている分は1回払いにして、自動リボ登録後に上がってくる明細から自動リボにするように設定します。

 

 

 

 

 

赤枠で囲んだ「ご登録以降の売り上げ到着から自動リボにする」を選択します。

 

確認画面に進み、「申し込み」ボタンをクリックして、自動リボ登録完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時点でカードの利用残高がすべて売上としてあがっていることが条件です。

 

すでにカードの利用はあるけどまだ売上が上がってきていない場合には、その分から自動リボになるためです。

 

カードの利用分がすべて上がっていることを確認してから、自動リボの登録をするようにしてください。

 

 

自動リボの登録が完了したら、最低1円のリボ手数料を発生させるために70円以上のお買い物をします。

 

70円のお買い物をした場合、リボ払いの手数料がちょうど1円になります。

 

70円×18%÷12=1.05円

 

 

あまりに少額なのでコンビニで駄菓子を買うか、ヤフーなどのネットショッピングで70円だけカード払いにして残りはTポイント払いするというやり方でもOKです。

 

あとはAmazonギフト券を70円分買うのもいいでしょう。

 

とにかく少額のリボ手数料で抑えるために70円〜100円ぐらいのお買い物を1度行ってください。

 

その後は一切ヤフーカードを利用しません。

 

12月中にヤフーカードで70円のお買い物をした場合、2017年1月27日に口座振替で71円が引き落とされます。

 

1月31日までは自動リボの解除をするとキャンペーンの対象外になるので、解除は2月以降がいいと思います。

 

自動リボを解除すればリボ手数料は発生しませんので、その後はヤフーカードを利用してもOKです。

 

 

あとは2月下旬に5,000ポイントが付与されるのを待つだけです。

 

ヤフーカードをメインカードにしていないなら、確実に5,000ポイント獲得するためにポイントが付与されるまで自動リボの登録を解除しない方がいいでしょう。

 

そのため70円のカード利用以外、ヤフーカードを使うことはできませんが、確実に5,000ポイント獲得したい方はその方が一番いいと思います。

 

まだ一度も自動リボの登録をされていな方はキャンペーンの対象になっているはずですので、ぜひキャンペーンを攻略して5,000ポイント獲得しましょう。
 
自動リボのキャンペーンの詳細はこちら