旧ヤフーカード(JCB)と新Yahoo! JAPANカードの違い

2015年4月1日に登場したYahoo! JAPANカード。

3月末で発行が終了したYahoo! JAPAN JCBカード。

新ヤフージャパンカードではJCB・マスターカード・VISAと3つの国際ブランドから選択できるという違いは分かりますが、その他に新ヤフーカードと旧ヤフーカード(JCB)の違いは何なのでしょうか?

これから新ヤフーカードを発行される方のために詳しく調べてみました。

新ヤフーカードはTカード一体型

旧ヤフーカードはクレジットカード機能しか付いていませんでした。

カードの利用で1%分のポイントが貯まるのですが、ファミリーマートやTSUTAYA・ガストなどのリアルショップのTポイント提携店でTポイントを使う場合、別途Tカードを登録する必要がありました。

しかし新Yahoo! JAPANカードはクレジットカード機能とTカード機能が一体型になっているので、これ1枚でTポイントを貯めたり使うことができます。

新ヤフーカードはJCB限定でnanacoチャージでもポイントが付く


旧ヤフーカードはJCBブランドでしたのでnanacoチャージには対応していますが、ポイントは付与されません。

しかし新ヤフーカードはJCBブランドを選択すれば、
nanacoチャージでもポイントが付くようになりました。

nanacoはセブンイレブンでほとんどの支払いに利用できます。

そのため、自動車税や固定資産税、国民健康保険税、住民税などのコンビニで支払いのできる税金を新ヤフーカードのJCBブランドからチャージしたnanacoで支払うことで、
間接的に新ヤフーカードで税金を決済できることに!

nanacoで支払った税金でも1%分のTポイントが貯まり、年間数十万円の支払いがある方なら税金の支払いだけでTポイントが数千ポイント貯められます。

新ヤフーカードLOHACO・Yahoo!ショッピングでポイント3倍貯まる


新ヤフーカードでは、LOHACO・Yahoo!ショッピングでのポイントが3倍貯まります。

旧Yahoo! JAPAN JCBカードではスマホやタブレットからのお買い物の場合に限り、ポイントが3倍付与されていました。

しかし新ヤフーカードはどのデバイスからのアクセスでも常時ポイントが3倍付与されます。

2015年4月8日~9月30日までの期間限定で、Yahoo! JAPAN JCBカード会員の利用特典として、パソコンからのお買い物でもポイントが3倍になるキャンペーンがスタートしています。

2015年9月末までは新ヤフーカードとポイント付与率は一緒ですが、限定キャンペーンなので終了後は新ヤフーカードの方が有利ですね。

新ヤフーカードは審査とポイント付与が早い

ヤフーカードは入会キャンペーンで5,000ポイントがもらえるのが魅力の1つです。

そのうちの3,000ポイントは申し込み後審査通過ですぐにポイントが付与されます。

審査は最短2分で終了するという超スピード審査となっています。

最短2分で3,000ポイントが付くので、すぐにYahoo!ショッピングやLOHACOなどのお買い物に使えます。

旧ヤフーカードの場合、申込みから審査通過まで約2日かかりました。

ポイントはカードが到着してから初回登録をしないともらえなかったので、初回登録をし忘れたらもらえないというデメリットもありました。

新ヤフーカードは審査が早く、ポイントが付与されるのも早いので、すぐにカードが欲しい方やポイントを早くゲットしたい方にはメリットと言えます。

新ヤフーカードは月1回かんたん決済の手数料無料


MEMO
新ヤフーカードが登場した頃には、Yahoo!かんたん決済のクレジットカード払いは手数料が必要でしたが、現在は手数料が無料になっています。
そのためこちらの特典は終了しました。
新ヤフーカードが登場するまで、旧ヤフーカードではヤフオクの支払いサービス「Yahoo!かんたん決済」のクレジットカード払いの手数料割引特典が付いていました。

しかし2015年3月末で特典が終了し、現在はかんたん決済の手数料割引特典はありません。

新ヤフーカードの場合、初年度のみかんたん決済の手数料が月の最初の利用分は無料になる特典が付いています。

初年度だけの限定特典ではありますが、ヤフオクをよくご利用される方やヤフオクで高額商品を落札する方には手数料無料特典があるのはかなり魅力的だと思います。

仮に10万円の商品を落札した場合、かんたん決済の手数料は5,400円かかりますが、
新ヤフーカードの特典でこれが無料になります。

クレジットカード決済すれば1%分のTポイントも付きますから、この特典は使わないと損ですよ!!

新ヤフーカードの唯一のデメリットはETCカードの年会費が有料

新ヤフーカードはETCカードの年会費が1枚に付き500円(税抜)かかるのが唯一のデメリットです。

旧ヤフーカードはETCカードの年会費は無料でした。

旧ヤフーカードでETCカードを使っていた方が新ヤフーカードを作る場合、ETCカードは作らないで旧ヤフーカードのETCカードを使った方がいいでしょう。

旧ヤフーカードは新規発行が終了していますが、カードはまだ使えますのでそのままETCカードも継続して使うことができます。

新ヤフーカードを申し込む方でETCカードも欲しいという方は別のクレジットカードの年会費無料のETCカードを作った方がいいと思います。

以上が新ヤフーカードと旧ヤフーカードの違いです。

新ヤフーカードと旧ヤフーカード比較まとめ

分かりやすいように新ヤフーカードと旧ヤフーカードの内容を表にまとめてみました。

新ヤフーカード

旧ヤフーカード

年会費

永年無料

永年無料

家族カード年会費

永年無料

永年無料

国際ブランド

VISA・MasterCard・JCB

JCB

還元率

1%

(LOHACO・Yahoo!ショッピングはどのデバイスからでも3%)

1%

(LOHACO・Yahoo!ショッピングはスマホ経由で3%)

Tカード機能

あり(Tカード一体型)

なし(別途Tカードが必要)

nanacoチャージ

ポイント付与

ポイント付与対象外

入会特典

5,000ポイント

(うち3,000ポイントは即発行)

5,000ポイント

(カード到着後の初回登録後)

カード審査時間

最短2分

(最長で約2日)

約2日

ETCカード年会費

有料 年500円(税抜)

無料

新ヤフーカードと旧ヤフーカードの違いは上記で挙げた通りです。

新ヤフーカードは旧ヤフーカードよりもユーザーにとって使いやすく、ポイントが貯めやすくなっています。

しかし唯一改悪されたのはETCカードの年会費が有料になった点です。

ETCカードが要らない方には全く問題ないですが、新ヤフーカードと一緒にETCカードを作る方は有料ですからご注意ください。

超スピード審査で最短2分で入会特典の3,000ポイントがもらえる新ヤフーカード。

ヤフーサービスをよくご利用される方やTポイントを貯めている方にお勧めのカードです。

Yahoo! JAPANカードのお申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です