ヤフーカードと楽天カードお得にポイントが貯まるのはどっち?

Tポイントがお得に貯まるヤフーカード
楽天スーパーポイントがお得に貯まる楽天カード

どちらも大手ネットショッピングを運営しているグループのクレジットカードですね。

ヤフーカードと楽天カードはライバルカードであり共通点もありますが、どちらがお得にポイントを貯めるのに適しているのでしょうか?

年会費

ヤフーカード 楽天カード
無料 無料

ヤフーカード・楽天カードとも年会費は無料です。

楽天カードにはEdy機能が付いているものと付いていないものがあります。

Edy機能が付いているものはEdy発行手数料として300円かかりますが、
キャンペーンで無料になっていることが多いです。

しかし、クレジットカードの更新の際に前に新しい期限の楽天カードが発行されますが、
その時にEdy機能付きを選択していると発行手数料が300円かかります。

Edyを使わない方ならEdy機能が付いていないカードを申し込まないとカードを更新する度にこの発行手数料が発生しますので、ご注意下さい。

ヤフーカードは更新のたびに発行手数料がかかるような制度はありませんので、制度が変わらない限り永年無料で利用できます。

還元率と優遇ポイント

ヤフーカード 楽天カード
100円利用につき1Tポイント 100円利用につき
1楽天スーパーポイント

ヤフーカードは100円につき1Tポイント、楽天カードは100円につき1楽天スーパーポイントが貯まります。

その都度利用ごとにポイントが付与されるわけではなく、期間内に利用した合計金額に対してポイントが付くので、ポイントが無駄なく付与される仕組みになっています。

還元率はどちらも1%です。

ただし、どちらも自社のショッピングサイトでの利用ではポイントが優遇されます。

楽天カードは楽天市場での利用でポイントが3倍になるSPUとうポイントサービスがあります。
その内訳は楽天カード利用分1%+楽天市場利用分1%+SPU特典1%です。

楽天カード利用分と楽天市場利用分は通常ポイントでの付与、SPU特典の1%は期間限定ポイントでの付与で合計3%となります。

楽天カードを楽天市場で利用せずに他社カードで決済したり、全額ポイント決済すると、楽天カード利用分とSPU特典分は付与されません。

ヤフーカードにもYahoo!ショッピングとLOHACO利用時にはポイント3倍になる特典があります。

その内訳は、ヤフーカード決済分1%+Yahoo!ショッピング利用分1%+ヤフーカード決済特典1%で合計3%です。

Yahoo!ショッピング・LOHACOではどのカードよりもヤフーカードで決済する方がお得になりますね。

しかも、ヤフーカードの場合、1円でもヤフーカードで決済すればヤフーカード決済特典1%が付与されます。

例えばYahoo!初っピングで、1万円のお買い物をしたとします。
9,900ポイントを使って、残り100円はヤフーカードで決済します。

獲得できるポイントは、

  • ヤフーカード決済 1ポイント(100円の利用なので)
  • Yahoo!ショッピング利用分 100ポイント
  • ヤフーカード決済特典 100ポイント

合計201ポイント獲得できます。

もし同様に楽天市場で楽天カード決済+ポイント決済したとすると、楽天カード決済特典は0なので101ポイントしか獲得できません。

ここが楽天カードとは違う大きなメリットです。

電子マネー機能

ヤフーカード 楽天カード
Tマネー(JCB・MasterCard) 楽天Edy

カードに付帯している電子マネー機能としては、ヤフーカードがTマネー、楽天カードがEdyとなっています。

ヤフーカードのVISAブランドにはTマネーは付いていません。

Tマネーとは?
Tカードの電子マネーで、Tマネー機能付きTカードにチャージして利用することができます。
チャージは現金のみで1,000円単位で最大3万円までチャージできます。
Tマネー利用500円につき1Tポイント貯まります。
あまりメジャーではないTマネーですが、それはお得さや便利さがないからだと思います。
私自身ヤフーカードを持っていますが、Tマネー機能は一度も使ったことがありません。

そもそも現金からチャージできない時点でお得さがありませんし、Tマネー利用の還元率が0.2%という低さからも使いたいと思えません。

一方楽天カードには楽天Edy機能が付けられます。

楽天カードから楽天Edyにチャージすれば200円につき1Tポイント貯まります。

楽天カードに付帯のEdy利用200円につき1楽天スーパーポイントが貯まるので、チャージ+Edy払いでの還元率は1%になります。

カード払いはできないけど、Edyには加盟しているお店での支払いにはEdy払いでも楽天スーパーポイントを1%貯められます。

付帯している電子マネー機能では楽天カードのEdyの方が使いやすく、使える場所も多いことから楽天カードに軍配が上がります。

カードチャージでポイントが付く電子マネー

ヤフーカード 楽天カード

nanaco
au Wallet(MasterCard)
モバイルSuica
SMART ICOCA

楽天Edy
au Wallet
SMART ICOCA

チャージでポイントが付与されるのはヤフーカードの方が多いです。
電子マネーチャージでポイントが付与されていたクレジットカードが近年改悪されて、ポイント付与対象外になってきています。

以前は、楽天カードでnanacoチャージ、Suicaチャージでポイントが付与されていましたが、2017年に改悪され付与対象外となりました。

ヤフーカードはnanacoチャージはこれまでJCBブランドしか対応していませんでしたが、2018年2月より全国際ブランドがnanacoチャージに対応しました。

nanacoチャージでは200円につき1Tポイントと通常の半分しかポイントが付きませんが、楽天カードはチャージで一切ポイントが付かないので、nanacoチャージに利用される方ならヤフーカードがお得と言えます。

ヤフーカード・楽天カード両方を持っている管理人の感想

私はヤフーカード・楽天カードの両方持っています。

どちらも年会費無料で維持費はかからないので、カードを複数持って使い分けしたい方なら2枚持ちもいいかと思います。

ヤフーカードはYahoo!グループのカードなので、Yahoo!ショッピング・LOHACO・Yahoo!トラベルなどのサービスをよくご利用される方にお勧めです。

一方楽天カードは楽天グループのカードなので、楽天市場や楽天トラベルなどのサービスをよくご利用される方向けです。

ヤフーカード利用で貯まるポイントはTポイント、楽天カードで貯まるポイントは楽天スーパーポイントですが、一般的にはTポイントの方が使いやすいかと思います。

Tポイントなら、Yahoo!サービスでの利用はもちろん、TSUTAYAやガスト、ファミリーマートなどリアル店舗での利用がしやすい点がメリットです。

楽天スーパーポイントも出光やミスタードーナツなどで利用できるようになりましたが、Tポイントに比べて利用できるお店が少ないのが現状です。

キャンペーンの豊富さ

楽天カードは既存会員向けのキャンペーンが豊富です。

カード会員向けサービス「楽天e-NAVI」にログインするとお得なキャンペーンが目白押しです。

街でカードを利用すると全員に〇〇ポイントプレゼント
自動リボ登録で200ポイントプレゼント
分割払い利用で〇〇ポイントプレゼント
いつでもEdyチャージで400ポイントプレゼント

などなどポイントがもらえるさまざまなキャンペーンがあります。

ヤフーカードは既存会員向けのキャンペーンというのはあまり行われていません。

一度、1ヶ月限定でどこでヤフーカードを利用してもポイントが2倍になるキャンペーンがありました。

楽天カード・ヤフーカードとも新規会員向けのキャンペーンはお得ですが、既存会員向けのキャンペーンは楽天カードが豊富です。

ヤフーカードは誕生してまだ間もないので、今後既存会員向けのキャンペーンにも力を入れてくる可能性もありますから、今後に期待したいですね。

カード特典のお得さ

私は楽天市場・Yahoo!ショッピング・LOHACOをよく利用します。

利用比率は同じぐらいです。

しかしヤフーカード・楽天カードの利用比率は9:1です。

ヤフーカードはYahoo!ショッピング・LOHACOではポイントが3倍貯まるので、これらのお店では積極的にヤフーカードで決済しています。

しかし楽天市場でお買い物するときには楽天カードで支払ってもお得さがないので、他の高還元カードで支払うことがほとんどです。

以前、ヤフーカードで決済ポイントがどこで使ってもポイント2倍になるキャンペーンがあったのですが、その時には楽天市場のお買い物時にヤフーカードを使っていました(笑)

ヤフーカードVS楽天カードまとめ

ヤフーカード・楽天カードどちらもポイントの貯まりやすさにはそれぞれの魅力があります。

Yahoo!ショッピング・LOHACOなどのヤフーサービスをよくご利用される方ならヤフーカード、楽天市場・楽天トラベルなどの楽天サービスをよくご利用される方なら楽天カードというように、自分の生活にあったカードを選ぶといいでしょう。

どちらも年会費無料で維持費はかかりませんので、両方持つというのも選択肢としてはいいかもしれません。

ヤフーカード・楽天カードとも新規入会特典がお得なので、ポイント獲得目当てでカードを持っている方もいらっしゃるでしょう。

ヤフーカードはTカード機能が付いているので、まだTカードを持っていない方ならTポイントカードとしても使えるヤフーカードがお勧めです。

ヤフーカードは手続きすれば、TSUTAYAのレンタルカードとしての利用もできますから、何かと便利ですしね。

どちらもお勧めのクレジットカードには間違いありませんので、初めてクレジットカードを作るという初心者さんにお勧めできる2枚です。

ご自身の生活スタイルにあったカードを選ぶといいでしょう。

Yahoo! JAPANカードのお申し込みはこちら

楽天カードのお申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です